3月20日 水曜日 print('Hello World!')

近頃、プログラミングに興味を持ちPythonの勉強をしている生徒がいます。
(※Python・・・プログラミング言語の一つで、近年はデータ分析や人工知能の分野で世界的な流行を見せている)
これは先見の明がある非常に有効な戦略であると思います。というのは、プログラマーに求められるのは実力と実績で、学歴は飾り程度にしかならないからです。また、ノートパソコンとwifi環境さえあればどこでも勉強と仕事ができるという強みもあります。これにプラスして英語もできれば、居場所は世界中に拡がるわけです。

 

学歴システムを積極的に利用するつもりのない人にとっては、プログラミングは非常に強力なツールの1つとなり得ます。
もちろん、英語と数学の素養があった方がずっと有利なことも間違いないので、学校に楽しく通えるのであればその方が楽できるんですけどね。

そういうわけで、あおもりサニーヒルに通う生徒たちはここをただの緊急避難場所としてではなく、自らの能力を磨く場としても上手に活用しているんだなぁ、と感慨深く思ったり。

文責:成田


2月9日 土曜日
あおもりサニーヒルの面々は成長を続けているようです。
資格の勉強を水面下で着々と進める者、高認に向けてコツコツ勉強する者、遊びにも手を抜かずトップを目指す者など、常に自身の成長のために自律して行動しています。
周囲からはいつも暢気に遊んでいるようにしか見えない辺り、かなり損しているような気がしないでもないのですが…。そんな周囲の評価など気にも留めず、子供たちは各々の意志のもと邁進しているのであります。
 
そんな頼もしい生徒達ですが、我々は彼らの逞しさや自立心に甘えてはいけない!我々大人ももっともっと勉強しなければ!と改めて思ったり。
文責:成田

12月27日 木曜日

 

あおもりサニーヒルでは大掃除も終わり、一足早く年越しそばをいただくことに。

蕎麦の上に載せたいものはセルフでどうぞ、ということで準備も生徒自身で。役割が固定化されることもなく、そのときそのときで必要だと思われることを、できる人・気が付いた人がやっていくスタイルです。皆でトランプやジェンガで楽しく過ごしたあとも、歓談する人、勉強する人、掃除や片づけを手伝う人など過ごし方は最後まで自由でした。

 

学校に行かないということが不利にならないような、むしろ、より生徒が可能性を拡げられるような、そんな場所をみんなと一緒に作っていけたらなぁ、と思ったり。

 

それでは皆さん、良いお年を!

 

文責:成田


 

 

(← 遊びに来てくれた小学校低学年の子の巧みな左官術によって生クリーム  をコーティングされたクリスマスケーキ)

 

12月21日 金曜日

12月は今までにないくらい活動が活発です。これまでは講師の方をお呼びして教わることが多かったのですが、今では生徒が講師になってレジンを使った小物づくりや羊毛フェルトでのぬいぐるみ作りを他の生徒や我々スタッフに指導してくれています。教わるだけでなく教えることも経験する、互いに学び合うということを自主的にやっている・・・なんて素敵な生徒達でしょうか!

 

この画像はボランティアに来てくださっている先生が「皆でケーキ作りに挑戦してみませんか?」と材料を持ってきてくれたものを皆で飾り付けたものです。ボランティアの皆さん、いつも本当にありがとうございます!皆さんのお陰で、生徒たちの生活もより豊かになっています。

 

主に勉強を教えている講師の私なんかより、生徒達やボランティアに来てくださっている皆さんの方がずっと先生として立派だなぁ、と思ったり。

 

文責:成田


12月7日 金曜日

フリースクールあおもりサニーヒル開校から5ヶ月、生徒達には安心・安全な場として認められてきたのか、自主性が垣間見えることが増えてきました。そのうちの一つがプレゼンテーションです。

 

サニーヒルにも冬休みがあるのですが、その期間のうちいくらかでもここを開けてくれないかという要望が生徒側から出ました。自分たちの自由は自分たちで勝ち取る!ということで大人達に対してプレゼンを通して交渉したわけです。自分たちで学習計画を立てたり、大掃除や鏡開きなどのイベントを提案するなど工夫が見られました。結果としては、彼らの要求が全て通ったわけではありませんが、かなりの部分で譲歩を引き出すことができました。

 

生徒達の成長を喜ぶと同時に、大人の側も子供たちが自由を獲得できる環境づくりをより進めていかなければと思ったり。

 

文責:成田


11月5日 月曜日
フリースクールあおもりサニーヒルが開校し、生徒もスタッフも増え賑やかな日々を送っています。

サニーヒルでは、食べたい物があると、子ども達主動で料理も作ります!
第1段は、リンゴのコンポート(煮リンゴ)を作りました。第2段は、リンゴの

コンポートを使ってタルトタタン風リンゴのケーキを作り、おいしく食べました。みんなで協力して、リンゴの皮むき、調理、片づけを行いました。

 

今日は、Cooking第3段ということで、お昼ご飯作りです。

なすと豚バラ肉のポン酢炒めを作りました。

                            

                            お昼ご飯に、サニーヒルのみんなで食べました。

                            おいしいものを食べると、笑顔になります。

 

 


                            文責:小山


11月2日 金曜日
フリースクールあおもりサニーヒル開校から四ヶ月、生徒もスタッフも増え賑やかな日々を送っています。
見学に訪れる方も増えており、じわじわと認知され始めているのだなと感じる今日この頃です。

生徒の住んでいる地域や年齢、ここに辿り着いた経緯など実に様々ですが、皆ゆる~い連帯感のなか思いおもいに過ごしています。

サニーヒル卓球部(仮)も始動しましたし、第二回音楽教室では最大7人も参加するなど、それぞれの秋を堪能しています。
トランプを始めるとテレビゲームをやってた生徒も中断して車座に加わったり、誰かが勉強を始めると誘ったわけでもないのに緩く伝染していったり。

文責:成田


10月3日 水曜日

フリースクールあおもりサニーヒル開校から三ヶ月、皆さんの支援のお陰で生徒達は充実した日々を送っています。

生徒がジェンダー論に興味を持っているということでLGBTの当事者の方をお招きして座談会をしたり、音楽教室の先生の出張授業を受けたり、新聞記者の方の取材を受けたりと、生徒にとってはなかなか刺激のある日々だと思います。

サニーヒルの安心感と外部の方たちとの交流による刺激が上手く噛み合っているような、そんな印象です。ボランティアで話し相手や遊び相手になってくださっている公文の先生や大学生たちの存在も大きいです。(いつも助かってます!ありがとうございます!)

見学に来られた方もちらほらおりましたが、1度思い切って体験してみて欲しいものです。この自由さを。自由過ぎて拍子抜けするんだろうな、と想像してみたり。

 

文責:成田


9月2日 日曜日

フリースクールあおもりサニーヒル開校から二ヶ月、備品を少しずつ追加し環境を整えているところです。例えば……

 

・テレビ、ファミコン、PS4の追加
・お下がり教科書類の再利用&参考書の購入
・ゴロゴロできるござスペースの拡張
・食器類の追加

 

……などです。ファミコンは生徒達には新鮮らしく、操作性の悪さでやられても、それが却って楽しいようです。勉強できるぐらい元気になった生徒は、新しい参考書でやる気充分。ござスペースは厚み2倍+面積拡大で生徒のゴロゴロ率アップです!

しかしなんと言っても、生徒達の自然な笑顔が増えたことが一番嬉しかったり。

 

文責:成田


8月6日 月曜日

フリースクール開校から早一ヶ月。みんな楽しく過ごせているようで何よりです。

将棋やオセロ、トランプで遊んでるかと思えば、勉強しだしたり、自由に飲み食いしながらおしゃべりしたり、真面目に社会問題について論じ始めたり。全てが自由で、いい雰囲気です。

焦って勉強しようとする人にはストップをかけているわけですが、休めと言われるとかえってやりたくなるようで……。そこがちょっと心配だったり。

 

文責:成田


青森市新町2-7-17 山二ビル1

NPO法人コミュサーあおもり内サロンスペース 

電話番号 080-5736-2442

FAX番号  017-752-0942

【開校日】
月水金曜日 9:00~18:30
土曜日  10:00~15:00

(カリキュラムによって変動あり)

【運営団体】
NPO法人コミュサーあおもり
フリースクール事業部
 

http://コミュサーあおもり.com/